アニメをおかずに飯を食う

アニメを見て主観的な視点から感想を述べていく

アリスと蔵六 2話 感想(ネタバレ)

おはこんばんはドラグマです!今期も続々と新しいアニメが始まり出しましたね!

今回紹介するのはこちら!

 

アリスと蔵六 2話!

 

実験施設を抜け出した「アリスの夢」という能力を持つ 紗名 と曲がったことの嫌いな老人 蔵六 とのシリアス系ストーリー。実はドラグマは「アリスと蔵六」を割と推しているので2話も楽しみにしてましたw

アリスと蔵六 2話」はストーリーの展開としては、さほど進展はなかったものの、 蔵六 の孫娘 さなえ の登場によりシリアス感よりもほのぼの感が強くなりましたねw

f:id:doragemax:20170410210453p:image

ただ、さなえ は小さい頃に両親を亡くしているようですが、それからは蔵六が面倒を見ているようですね。

2話では、さなえ に心を許した 紗名 が さなえ に自分の過去を語り出します。もともと 紗名 は人間らしい感情を持たず意思疎通も能力に頼っていたようです。というよりも、相手の意思が分かるから、それに従うように動くロボットのような感じですね。そんな 紗名 が変わることができたのは双子の あさひ と よがな のおかげでした。それにより紗名は人間らしい感情を覚え、あさひ、よがな とともに楽しい日々を過ごしていました。しかし、 紗名 は研究所の実験で誰かが「人間じゃなくされるのを」見てしまい研究所を抜け出したみたいです。

「人間じゃなくされる」とは具体的になんなのでしょうか?恐らく話の終盤に明かされるのでしょうが気になりますね!

紗名 の過去を聞いた さなえ は自分達は似ていると言ったところも気になりますね。恐らく 紗名が研究施設内や施設の外で覚えた「恐怖で怯えている」ところが自分達が似ていたのでしょう。

さなえ が 紗名 に言った「大丈夫 大丈夫だよ」は、もしかしたら 蔵六 が さなえ にかけた言葉なのかもしれませんね。

 

2話の主なところはだいたいこんなところですかね。紗名の居場所が研究所の人間にバレたことや、蔵六の元に友人が訪ねに来た(呼び出したが正しいですねw)ことなど他にもいろいろありますが、今回は省かせてもらいますw

ちょっとづつ真相に近づいくと思うので来週の3話にも期待ですね!

 

それではこの辺で!

 

 

エロマンガ先生 1話 感想(ネタバレ)

おはこんばんはドラグマです!今回紹介するのは・・・

 

エロマンガ先生

f:id:doragemax:20170409100039j:image

 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」、通称「俺妹」でおなじみの 伏見つかさ先生 の新作らしいですね。そうなってくると今期のアニメの中でもかなり期待度の高いアニメなのではないでしょうか。

ドラグマは妹もののアニメが好きなので「俺妹」も見ましたが今回の「エロマンガ先生」も妹もののようですね。何が違うかって言われれば「血の繋がりがある妹」か「血の繋がりがない妹」というところですかね。

前作では血の繋がりがあったがために結果的になんとも言えない感じで終わってしまいましたから、今作でヒロインを義妹にしたのはその反省なのですかねw

それではそろそろ内容に触れていきましょう!

 

一年前に主人公 和泉政宗父親と 和泉紗霧 の母親が結婚をして二人は義理の兄弟となった。しかし、その後、 政宗 は 部屋に引きこもりっぱなしとなった 紗霧 の姿を一度も見ることはなくなってしまう。

 ひょんな事からライトノベル作家をしている 政宗 は自らの代表作である「転生の銀狼」のイラストを担当している「エロマンガ」が生放送をしていることを知り見てみることにした。

その生放送には自分が 紗霧 のために作ったご飯が映っていたことがきっかけで 紗霧 が「エロマンガ」先生であったことを知る。さらに生放送の録画が終わっていない事を気付かず服を着替えようとする 紗霧 を止めるため 紗霧 の部屋に行った。これが一年ぶりの二人の再開であった。

話を進めるうちに 紗霧 も義兄である 政宗 が自分がイラストを担当しているラノベの作家である事を知る。(ペンネームを 和泉マサムネ と本名を使っていたので、もしかしたらとは思っていたらしい )

なんだかんだ 政宗 に心を許し始めた 紗霧 だったが、何かが心に引っかかったのか最後は 紗霧 から「一緒に暮らしている事を家族とは言わないもの」と言い切られてしまう。

 

直接は言われてませんでしたが、おそらくお父さんとお母さんは再婚してすぐに亡くなってしまったのでしょう。それが原因で 紗霧 は引きこもってしまったのでしょうね。政宗 にとってラノベを書くことが趣味の範囲でなくなったのもそれが原因でしょう。他の作品でも言えますが1話はプロローグみたいなものなので2話以降にも期待ですね!

 

それではこの辺で!

 

 

ひなこのーと 1話 感想(ネタバレ)

おはこんばんはドラグマです!今回紹介するのは・・・

 

ひなこのーと

f:id:doragemax:20170408121442j:image

 

実はこのアニメを見ている時に既視感を覚えたのですが、先ほど画像を検索しようと 「ひなこのーと」と打ち込んだところ関連項目に 「ひなこのーと ごちうさ」と出てきてなるほど!となりましたw

 内容も「ごちうさ」同様ポワポワしていて今期の萌えアニメ枠ですねwといってもドラグマは「ごちうさ」を見ていないので本当のところはよく知らないんですけどねw

それでは早速内容に行きましょう!

 

主人公 桜木ひな子 は昔見た演劇部に憧れ高校進学は東京に行くことにしたのだが、彼女は極度の「あがり症」であったため、人と話すことが得意ではなく緊張すると体が固まってしまう。その代わり動物には好かれるらしく、その特徴から「かかし」みたいであると言われていた。

ひな子は東京でもその「かかし」っぷりを発揮しつつ、自らの下宿先である "ひととせ荘" にたどり着き、本が好き(食事的な意味でも)な同級生の 夏川くいな 、フリフリな服が好きな小さくて可愛い一個上の先輩 柊真冬 と知り合う。

そこで彼女は自分が通い始める学校では演劇部が廃部になっていることをしり落胆するのだが、くいな と 真冬 は ひな子 がホームシックになったと勘違いし外に連れ出す。

東京の街を徘徊していると 真冬 と同級生で "ひととせ荘" の大家をやっている 萩野千秋 が演劇の練習をしているところに遭遇する。そして千秋 のアドバイスにより ひな子、くいな、真冬、千秋 で劇団を立ち上げることになった!

 

たまにある「廃部された部活を仲間を集めてもう一度再建しよう!」みたいなノリかと思って見てたら「部活じゃなくてもここにいるみんなで演劇はできる!」でしたね。確かにそうだw

それにしても ひな子 は初対面の くいな や 真冬 とは思ったより普通に喋れてましたね。もしかしたら くいな や 真冬 はかわってるから逆に話しやすかったのかもしれませんねw

 

しかしキャラがみんな可愛い。皆さんも可愛いと思う子は見つかりましたか?ちなみにドラグマは くいなちゃん 一強でしたねw

f:id:doragemax:20170408160757p:image

食事中の くいな

 

それではこの辺で!

 

 

 

恋愛暴君 1話 感想(ネタバレ)

おはこんばんはドラグマです!今回紹介するのは・・・

 

恋愛暴君

f:id:doragemax:20170408114255j:image

 

見てみた感想としては久々に笑えるギャグアニメでしたねw勢いとノリがとにかくすごい!ストーリー進行のテンポがよすぎて、なんとなく見ていたはずなのにいつの間にか見入ってましたw

それでは早速あらすじから!

 

ある日突然主人公 藍野青司 の元に死神のコスプレをしたキューピッド グリ が現れる。彼女は "名前を書かれたもの同士はキスをしてしまう" という「キスノート」に手違いで 藍野青司 の名前を書いてしまったらしく、藍野青司 に誰かとキスをするようにせがむ。

というのもノートには副作用があり "名前が書かれてから24時間以内にキスをしなければ、ノートに名前を書いたもの(グリ)は死に、ノートに名前を書かれたもの(藍野青司)は一生童貞となってしまう。

それを拒まんと 青司 はグリと共にもともと気になっていた同級生の 緋山茜 と接触するがグリの一言から 茜 が 青司 に対して並大抵ならぬ行為(要するにヤンデレですねw)を寄せていることを知る。

何を考えたのかグリは二人の名前をノートに書いた後自分の名前もノートに付け足し、さらには 茜 に好意をよせる 茜 の腹違いの妹 黄蝶ヶ崎柚 の名前をつけたした。

 

とまぁ設定も内容もいい意味ではちゃめちゃでしたねwそもそも「キスノート」って…それ大丈夫なんですかねw完全に「デス○ート」じゃないですか。怖いので一応伏せておきましたw正直1話完結なんじゃないかと思うくらい急ピッチで話が進んでいたので今後内容にグダりが生じないか心配ではありますが2話以降も楽しみですね!

 

それではこの辺で!

 

 

 

 

 

 

月がきれい 1話 感想(ネタバレ)

おはこんばんはドラグマです!今回紹介するのは・・・

 

月がきれい

f:id:doragemax:20170407161141p:image

 

おそらく告白の言葉として有名な「月がきれいですね」 からきているのでしょうね。そうなってくると間違いなく恋愛アニメでしょう。ドラグマは恋愛アニメ自体は好きなのですが、見終わった後に押し寄せてくる焦燥感や虚無感が苦手なんですよねw

それでは早速内容に移っていきましょう!と言いたい所ではありますが、1話の時点ではストーリーが割とシンプルなのでそこまでいうこともないんですよね。

 

中学3年生になった文学少年 安曇小太郎 とスポーツ少女 水野茜 はある事がきっかけでお互いを意識し合うようになるも、その後も特に会話をすることはなかった。

体育祭が近づき 小太郎 と 茜 は同じ用具係になった。茜 は用具係用のLINEのグループを作るも小太郎 のLINEを知らず、内気な 茜 は 小太郎 にLINEを聞き出せずにいた。

そのせいで 小太郎 は用具係の集まりに参加する事ができず、サボったと勘違いした先生が 小太郎 に別の仕事を任せられる。それをたまたま 見ていた 茜 は 小太郎 の仕事を手伝い 小太郎 のLINEを聞き出す事ができた。

 

1話の流れはこんな感じです。ストーリー自体はシンプルであるものの、思春期特有の感情や行動が多数見受けられなかなか面白かったと言えますね。このアニメが狙っている層としてはドラグマみたいな"おっさんすれすれ"の人間ではなく登場人物と同い年くらい、つまり中学2年生から高校1年生あたりのように感じました。とは言え"おっさん"も昔を思い出して懐かしく思えて面白かったですねw

ついでですが作中の中で主人公が何度か 太宰治 の本の中に出てくるセリフを言っているのですが理系のドラグマにはチンプンカンプンでしたwガガーリンが言った「地球は青かった」くらい簡潔明瞭じゃないと分からないですよ!w

 

【印象に残ったシーン】

f:id:doragemax:20170407163805p:image

小太郎 の背中についた汚れを手で払う 茜

こんなん絶対惚れてるって勘違いしますやんw女子の皆さんは男子がもっと単純な生き物であることを理解した方がいい。

 

それではこの辺で!

 

 

 

サクラクエスト 1話 感想(ネタバレ)

おはこんばんはドラグマです!今回紹介するのは今期五作目・・・

 

サクラクエスト

f:id:doragemax:20170406232611j:image

今回は下調べしてからアニメを視聴したのですが「SHIROBAKO」みたいな"お仕事系アニメ"らしいですね。ドラグマはお仕事系アニメを見るのが苦痛なので「SHIROBAKO」は見ていないのですが、今回の「サクラクエスト」は暇ということで見てましたw

結果としては想像していたより面白い!というより全然普通に面白い!ドラグマ今見ている今期のアニメ全部褒めてますね…w

 それでは早速内容に移っていきましょう!

 

田舎生まれの主人公 木春由乃 は仕事を都会である東京で働きたいと思っているが、30件ほど受けた面接をことごとく落とされてしまい、残るは結果待ちの会社1件となった。

そんな時、昔モデルのバイトをしていた事務所から" 木春由乃 に地方の町おこしの一環で「国王」をやってほしいという仕事"を頼まれる。それは間野山市にある「チュパカブラ王国」という観光地の国王をすることだった。

しかし、いざ間野山市に行って見ると仕事の依頼を頼まれていたのは 木春由乃 ではなく 椿由乃 というすでに死去してしまった元アイドルであった。が、なんとか仕事を引き受けることができた。

さらに、木春由乃 は「一日国王」だと勘違いして仕事を引き受けたが、実は「一年国王」であった。そのことを知って東京に帰ろうとするもその時間帯には既に電車は出ておらず、泊まるはずであった宿泊所の鍵もかかっていたため、しぶしぶ「チュパカブラ王国」で一夜を明かすことにする。その時、ある写真を見て、自分が昔「チュパカブラ王国」にきたことがあったこと、そして自分が「チュパカブラ王国」の国王をしたことがあったことを知る。

それでも「国王」をすることを拒もうとするも、残り1件の結果待ちの会社からも落とされてしまう。

 

ざっとこんなものですね。最初に思ったことは、ドラグマもいずれか会社の面接を受けないといけないのかと思うとゾッとしますねw全然内容に関係ないですけどw

1話はまだプロローグの段階ですから今後面白くなっていくのでしょうね。1話の感想としては、テンポ良くアニメが進んでいて、とても見やすかったように感じました。あとOPとEDがよかったw

 

それではこの辺で!

 

〜おまけ〜

【アニメへのツッコミ①】

f:id:doragemax:20170407000041p:image

面接官「この時期にまだ一社も決まっていない理由を自分でどのように分析しますか?」

木春由乃「・・・」

ドラグマ「髪色じゃない?」

 

 

 

 

武装少女マキャヴェリズム 1話 感想(ネタバレ)

おはこんばんはドラグマです!今回紹介する今期四作目は・・・

 

武装少女マキャヴェリズム

f:id:doragemax:20170406220458j:image

 

この絵とタイトルを見ただけでだいたい予想はつきますね 。おそらく美少女と主人公が手を取り合って戦って行くんだろうなぁ

と思ったのですが、、、

 

第1話はまさかの美少女と主人公の乱闘で開幕でしたw実はドラグマはこのアニメに微塵も期待していなかったですが(失礼ですねw)まぁ、面白い!

ドラグマはバトルもののアニメはあまり好まないのですが、久々に見るのも相まってなかなか楽しませてもらいましたw

それでは早速内容からいきましょう!

 

「私立愛地共生学園」はもともと女子校であったが、共学化に伴いそれに怯えた女子生徒達が武装化を始めた。その風習が今でも残っており、「天下五剣」と呼ばれる帯剣をゆるされた5人の女子生徒がいる。彼女らの働きにより外から学園に集められた問題児を「共生の元に矯正」する。

・・・もうすでに内容がぶっ飛んでますねぇw帯剣が許されたってw流石に国は認めないでしょw

ちなみに矯正された問題児達は、

f:id:doragemax:20170406222553p:image

こうなります、、、これはひどいwそれでは続きです!

そんな中、自由を愛する男 納村不道 もまた問題児としてこの学園に来た。納村不道 は「天下五剣」の一人、鬼瓦輪 により矯正を強いられることを拒み戦闘へと発展していく。

f:id:doragemax:20170406223339p:image

なかなかに熱いバトルでしたね!技なり流儀なり構えなりの名前が バンバン出てきて、ついドラグマも「ウルトラダッシュアタック!」とZ技を打ち込みたくなりましたw

「天下五剣」の方々はもちろんだが 納村不道 も「魔弾」という自己流の技を持っていたりとかなり武術を極めているみたいですね

 f:id:doragemax:20170406223604p:image

これはあれですね、、、

f:id:doragemax:20170406223709j:image

「夜叉の構え」の下位互換ですかねw

 

バトルの行く末はというと、

f:id:doragemax:20170406223840p:image

主人公の勝利!女の子を倒すのは見ていて、いたたまれなくなりますね、、、からのぉ〜

f:id:doragemax:20170406224039p:image

 まさかのキスw事故とはいえ流石主人公!ラブコメの神様が味方してますねぇw

f:id:doragemax:20170406224142p:image

その後の 輪 が可愛すぎるw

 

恐らくですが、ここからは残りの「天下五剣」の方々とバトルしていくのでしょう。いろいろありましたが好き嫌いありそうなアニメながらも個人的にはかなり面白かったので見続けようと思います!

 

それではこの辺で!