アニメをおかずに飯を食う

アニメを見て主観的な視点から感想を述べていく

ひなこのーと 1話 感想(ネタバレ)

おはこんばんはドラグマです!今回紹介するのは・・・

 

ひなこのーと

f:id:doragemax:20170408121442j:image

 

実はこのアニメを見ている時に既視感を覚えたのですが、先ほど画像を検索しようと 「ひなこのーと」と打ち込んだところ関連項目に 「ひなこのーと ごちうさ」と出てきてなるほど!となりましたw

 内容も「ごちうさ」同様ポワポワしていて今期の萌えアニメ枠ですねwといってもドラグマは「ごちうさ」を見ていないので本当のところはよく知らないんですけどねw

それでは早速内容に行きましょう!

 

主人公 桜木ひな子 は昔見た演劇部に憧れ高校進学は東京に行くことにしたのだが、彼女は極度の「あがり症」であったため、人と話すことが得意ではなく緊張すると体が固まってしまう。その代わり動物には好かれるらしく、その特徴から「かかし」みたいであると言われていた。

ひな子は東京でもその「かかし」っぷりを発揮しつつ、自らの下宿先である "ひととせ荘" にたどり着き、本が好き(食事的な意味でも)な同級生の 夏川くいな 、フリフリな服が好きな小さくて可愛い一個上の先輩 柊真冬 と知り合う。

そこで彼女は自分が通い始める学校では演劇部が廃部になっていることをしり落胆するのだが、くいな と 真冬 は ひな子 がホームシックになったと勘違いし外に連れ出す。

東京の街を徘徊していると 真冬 と同級生で "ひととせ荘" の大家をやっている 萩野千秋 が演劇の練習をしているところに遭遇する。そして千秋 のアドバイスにより ひな子、くいな、真冬、千秋 で劇団を立ち上げることになった!

 

たまにある「廃部された部活を仲間を集めてもう一度再建しよう!」みたいなノリかと思って見てたら「部活じゃなくてもここにいるみんなで演劇はできる!」でしたね。確かにそうだw

それにしても ひな子 は初対面の くいな や 真冬 とは思ったより普通に喋れてましたね。もしかしたら くいな や 真冬 はかわってるから逆に話しやすかったのかもしれませんねw

 

しかしキャラがみんな可愛い。皆さんも可愛いと思う子は見つかりましたか?ちなみにドラグマは くいなちゃん 一強でしたねw

f:id:doragemax:20170408160757p:image

食事中の くいな

 

それではこの辺で!