読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメをおかずに飯を食う

アニメを見て主観的な視点から感想を述べていく

エロマンガ先生 1話 感想(ネタバレ)

おはこんばんはドラグマです!今回紹介するのは・・・

 

エロマンガ先生

f:id:doragemax:20170409100039j:image

 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」、通称「俺妹」でおなじみの 伏見つかさ先生 の新作らしいですね。そうなってくると今期のアニメの中でもかなり期待度の高いアニメなのではないでしょうか。

ドラグマは妹もののアニメが好きなので「俺妹」も見ましたが今回の「エロマンガ先生」も妹もののようですね。何が違うかって言われれば「血の繋がりがある妹」か「血の繋がりがない妹」というところですかね。

前作では血の繋がりがあったがために結果的になんとも言えない感じで終わってしまいましたから、今作でヒロインを義妹にしたのはその反省なのですかねw

それではそろそろ内容に触れていきましょう!

 

一年前に主人公 和泉政宗父親と 和泉紗霧 の母親が結婚をして二人は義理の兄弟となった。しかし、その後、 政宗 は 部屋に引きこもりっぱなしとなった 紗霧 の姿を一度も見ることはなくなってしまう。

 ひょんな事からライトノベル作家をしている 政宗 は自らの代表作である「転生の銀狼」のイラストを担当している「エロマンガ」が生放送をしていることを知り見てみることにした。

その生放送には自分が 紗霧 のために作ったご飯が映っていたことがきっかけで 紗霧 が「エロマンガ」先生であったことを知る。さらに生放送の録画が終わっていない事を気付かず服を着替えようとする 紗霧 を止めるため 紗霧 の部屋に行った。これが一年ぶりの二人の再開であった。

話を進めるうちに 紗霧 も義兄である 政宗 が自分がイラストを担当しているラノベの作家である事を知る。(ペンネームを 和泉マサムネ と本名を使っていたので、もしかしたらとは思っていたらしい )

なんだかんだ 政宗 に心を許し始めた 紗霧 だったが、何かが心に引っかかったのか最後は 紗霧 から「一緒に暮らしている事を家族とは言わないもの」と言い切られてしまう。

 

直接は言われてませんでしたが、おそらくお父さんとお母さんは再婚してすぐに亡くなってしまったのでしょう。それが原因で 紗霧 は引きこもってしまったのでしょうね。政宗 にとってラノベを書くことが趣味の範囲でなくなったのもそれが原因でしょう。他の作品でも言えますが1話はプロローグみたいなものなので2話以降にも期待ですね!

 

それではこの辺で!