アニメをおかずに飯を食う

アニメを見て主観的な視点から感想を述べていく

アリスと蔵六 2話 感想(ネタバレ)

おはこんばんはドラグマです!今期も続々と新しいアニメが始まり出しましたね!

今回紹介するのはこちら!

 

アリスと蔵六 2話!

 

実験施設を抜け出した「アリスの夢」という能力を持つ 紗名 と曲がったことの嫌いな老人 蔵六 とのシリアス系ストーリー。実はドラグマは「アリスと蔵六」を割と推しているので2話も楽しみにしてましたw

アリスと蔵六 2話」はストーリーの展開としては、さほど進展はなかったものの、 蔵六 の孫娘 さなえ の登場によりシリアス感よりもほのぼの感が強くなりましたねw

f:id:doragemax:20170410210453p:image

ただ、さなえ は小さい頃に両親を亡くしているようですが、それからは蔵六が面倒を見ているようですね。

2話では、さなえ に心を許した 紗名 が さなえ に自分の過去を語り出します。もともと 紗名 は人間らしい感情を持たず意思疎通も能力に頼っていたようです。というよりも、相手の意思が分かるから、それに従うように動くロボットのような感じですね。そんな 紗名 が変わることができたのは双子の あさひ と よがな のおかげでした。それにより紗名は人間らしい感情を覚え、あさひ、よがな とともに楽しい日々を過ごしていました。しかし、 紗名 は研究所の実験で誰かが「人間じゃなくされるのを」見てしまい研究所を抜け出したみたいです。

「人間じゃなくされる」とは具体的になんなのでしょうか?恐らく話の終盤に明かされるのでしょうが気になりますね!

紗名 の過去を聞いた さなえ は自分達は似ていると言ったところも気になりますね。恐らく 紗名が研究施設内や施設の外で覚えた「恐怖で怯えている」ところが自分達が似ていたのでしょう。

さなえ が 紗名 に言った「大丈夫 大丈夫だよ」は、もしかしたら 蔵六 が さなえ にかけた言葉なのかもしれませんね。

 

2話の主なところはだいたいこんなところですかね。紗名の居場所が研究所の人間にバレたことや、蔵六の元に友人が訪ねに来た(呼び出したが正しいですねw)ことなど他にもいろいろありますが、今回は省かせてもらいますw

ちょっとづつ真相に近づいくと思うので来週の3話にも期待ですね!

 

それではこの辺で!